名古屋刃型トップイメージ

展示会の最近の記事

この度名古屋刃型は、次世代ものづくりTECH Biz EXPO 2015に出展いたします。

近年は航空機・宇宙・医療関係等の機能産業からのご依頼も多く、従来からのIT業界・自動車産業等からも引き続き幅広くご用命をいただいております。

当社が創る「刃型」は、他社に先駆けて独自技術を確立し、炭素繊維(カーボンファイバー)・グラスファイバー・アラミド繊維への対応を進め、アルミ箔・銅箔等の金属箔、極薄フィルム・その他多種多様なフィルムにも柔軟に対応し、各業界の信頼にお応えしています。

当社の「品質・精度・管理」を身近にご確認いただける機会ですので、ぜひ皆様のご来場をお待ちしています。
 


開催日時:2015年11月18日(水)〜20日(金) 10:00〜17:00
開催場所:吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)
弊社ブース小間番号:A22

TECH Biz EXPO WEBサイト
ba_techbiz.jpg

 

展示のみどころ
 

・炭素繊維特化型刃型

炭素繊維打ち抜きに対応した刃型です。

・フィルム特化型刃型

極薄フィルムのほか、多種多様なフィルム抜きに対応した刃型です。

・超精密刃型

刃先寸法公差100分の5以内、刃先R部最小半径0.2を達成しています。

・電極用精密刃型

独自工法により、シャープな切断面を実現し、クラックも抑制します。

・超大型刃型

5mサイズの大型刃型も実現。刃の継ぎ目・ねじれ等をクリアしています。

 

お問い合わせ先

株式会社名古屋刃型 営業部 営業課
TEL.0586-61-7722
お問い合わせフォームもご利用ください。

弊社名古屋刃型は、第5回高機能フィルム技術展「フィルムテックジャパン」に出展いたします。

今回のフィルムテックは「成形・塗工・加工」の各ゾーンが設定されており、出展企業を探しやすい配慮がなされています。弊社ブースでは、高機能フィルム・IT関連産業で利用されるカッティング刃型の新製品をご覧いただけます。皆様のご来場をお待ちしています。

※ご入場には招待券が必要です。追加の招待券がご必要な場合は弊社までお問い合わせください。


開催日時:2014年4月16日(水)〜18日(金) 10:00〜18:00(最終日のみ17:00まで)
開催場所:東京ビッグサイト(国際展示場)
弊社ブース:東3ホール 成形・塗工・二次加工ゾーン No.31-11(2小間)

フィルムテック公式WEBサイト
 

展示のみどころ

●クラック対策刃型

当社オリジナルの刃物を匠の技術で製作することで、刃物のつなぎ目が残らないきれいな切断面が実現します。

●両面合わせ刃型

低コストを実現するため、従来のダイセット(金型)を使用せず、刃型のみで両面打抜きを可能としました。厚物樹脂でも割れがなく、きれいな切断面が得られます。

●極薄フィルム用刃型

刃物の曲げで生じる高低差変異を抑制し、極薄セパレータ上でのハーフカットを実現します。

●異型抜きカス自動吸引刃型

小穴形状以外の場合でも、大きめの抜きカスを吸引できます。

●フォーム系材料向け吸引型

抜きカスの呑み込み不良が多かった、発泡性素材の抜きカス不良を大幅に改善しました。

 

お問い合わせ先

株式会社名古屋刃型
TEL.0586-61-7722

4月13日〜15日にかけて開催されました高機能フィルム技術展「フィルムテックジャパン」が無事終了しました。

開催約ひと月前に東日本大震災があったにも関わらず、大変多くの来場者があり、大盛況でありました。被害の大きかった東北方面のお客様もお越しになり、弊社の製品と技術に関心をお持ちいただけたことは大変励みとなりました。今後より一層の技術開発に努める決意を持った次第です。

あらためまして、ご来場いただきましたお客様には心より御礼申し上げます。

 

20110420_01.jpg

20110420_02.jpg

※東日本大震災発生のため、若干不透明な情勢となっております。
 確実な情報については下記主催者ページをご覧ください。(2011-03-15追記)


このたび弊社名古屋刃型は、第2回高機能フィルム技術展「フィルムテックジャパン」に
出展する運びとなりました。弊社が開発した各種刃型とその技術をご覧いただける
絶好の機会ですので、ぜひご来場いただきますようお願い申し上げます。

FILM_468_60_jp.gif


開催日:2011年4月13日(水)〜15日(金)
開催場所:東京ビックサイト(国際展示場) 東2ホール出入り口 加工技術ゾーン
小間番号:15-38

フィルムテック公式WEBサイト

展示のみどころ:
1.タッチパネル用超精密刃型・・・継ぎ目痕のない、美的切断面加工を実現
2.超ハーフカット刃型・・・数十ミクロンセパ上の薄膜のみをハーフカット
3.自動車関連積層フィルム抜型・・・大型でありながら、2工程のハーフカットを1工程で実現

担当:株式会社名古屋刃型 松永義昭
TEL.0586-61-7722

2008年4月に東京ビッグサイトで開催される、第18回ファインテックジャパン(フラットパネルディスプレイ研究開発・製造技術展)に出展いたし ます。昨年に引き続いての出展で、通算4回目の出展です。今回も、大型光学フィルム案件用技術、上下からの刃型合わせを可能にする製品などの展示と、抜き 型のカス処理ソリューションのご提案をいたしますので、ぜひ弊社ブースにお立ち寄りください。※無事出展が終了しました。多くのご来場ありがとうございま した。

第18回ファインテックジャパン(フラットパネルディスプレイ研究開発・製造技術展)公式サイトhttp://www.reedexpo.co.jp/ftj/jp/
併催:第4回国際フラットパネルディスプレイ展(FPD)公式サイト http://www.displayexpo.jp/

第17回(2007年)の展示風景

2007年4月に東京ビッグサイトで開催される第17回フラットパネルディスプレイ研究開発・製造技術展に出展することを決定しました。弊社として は3回目の出展となります。需要の多い大型光学フィルム案件への対応した技術、上下からの刃型合わせを可能にする製品などを展示いたします。また、 困難な抜き型のカス処理(100%に近いカス抜き処理)についてもご提案を行う予定です。ぜひご期待ください。

第15回(2005年)の展示風景


詳しくは第17回FINETECH JAPANページ
http://www.ftj.jp/jp/

月別記事一覧