お客様に最高の品質の製品をご提供する、弊社の製作工程をご紹介します。

CAD工程

レーザー加工工程

刃曲げ・埋設工程

仕上げ工程

計測・試抜き工程

STEP1 CAD工程

お客様からいただいた図面をもとに、工程設計を行います。実際にワークをお預かりし、当社のCADで図面を作成することも可能です。

STEP2 レーザー加工工程

鉄板、ベニヤ、アクリルなど、あらゆる素材の加工が可能です。ベニヤの材質はもちろん、現在の気温や湿度、木材の含水量など、さまざまな要素に気を配りながら加工をしていきます。当社の職人技が最大限に発揮されるプロセスです。

STEP3 刃曲げ・埋設工程

刃物が入りやすいよう溝をつくり、刃曲げ機やノギスで曲げた刃を入れて組み立て、埋設をしていきます。高い寸法精度が求められる繊細な技術であり、製造工程のなかでも重要な作業です。

STEP4 仕上げ工程

職人の手による仕上げ作業を行います。機械加工では困難とされている微細な仕上げも得意としており、お客様の「他にない製品を作りたい」というご要望を実現します。

STEP5 計測・試抜き工程

弊社が誇る最新の計測機器にて、寸法測定を行います。また、お客様にご来社いただき、その場で試し抜きをしていただくことも歓迎です。不具合等があればその場で技術者が対応し、最高の状態で納品できるよう調整します。

この後、検品を経て出荷となり、お客様のもとに届けられます。「受注から納品までのプロセス」もご覧ください。