技術概要

加工プロセス

図面作成・CAD

お客様から電子メール、またはマイラーでいただいた図面をもとに工程設計を行います。実際にワークをお預かりし、 当社のCADで図面を作成することも可能です。

レーザー加工

当社独自のノウハウにより、鉄板・ベニヤ・アクリルなど、あらゆる素材の加工が可能です。 ベニヤの材質はもちろん、現在の気温や湿度、木材の含水量など、さまざまな要素に気を配りながら、加工をしていきます。 当社の職人技が最大に発揮されるプロセスです。

仕上げ

最後は職人の手による仕上げ作業を行います。機械加工では困難とされる微細な仕上げも得意としておりますので、お客様の「他にない製品をつくりたい」というご希望を実現します。

カッティングできる素材の一例

彫刻刃型・精密トムソン型使用 PETフィルム/銅箔・アルミ箔などの金属箔/ポロンなどのクッション材/ 強・弱粘着テープ類/導電布/反射シート/偏光フィルム/拡散板/導光板/ PP(ポリプロピレン)/PC(ポリカボネート)/フッソ及びシリコンゴムシート/ アラミド繊維/炭素繊維… ほか

※その他の素材加工をご希望の場合はまずお問い合わせください。

品質を磨く・・・100%への挑戦

熟練した「職人技」を支える、最新鋭の設備機器。 たとえば、国家標準の測定機器である「非接触三次元画像測定機」を 全国でもいち早く導入。0.1μmの測定表示により、品質基準を パーフェクトに満たした製品だけをお届けしています。 万全の生産体制を整え、品質・納期ともお客様のご要望にお応えします。