名古屋刃型トップイメージ

お知らせ一般の最近の記事

去る4月16日(水)〜18日(金)に開催されました第5回高機能フィルム技術展「フィルムテックジャパン」におきましては、弊社ブースへのご来場ありがとうございました。

今回は4Kディスプレイ関連など話題の技術展示も多く、メディアでの関心も高い展覧会となりましたが、弊社ブースでは特に両面合わせ刃型やカス自動吸引機に対するお客様の関心が高く、高精度な刃型に対するニーズを感じ取ることができました。ぜひ今後の製品開発に役立てたいと考えております。

DSC_1388.JPG

DSC_1407.JPG

DSC_1387.JPG

会社概要ページを更新しました。新社長 松永義昭の就任に伴い記載事項を改定しています。

採用情報ページを更新しました。本年度の弊社採用に関する情報を掲載しています。

このたび弊社名古屋刃型は、「ESダイ」の取り扱いを開始いたしましたのでお知らせいたします。

ES(Easy Sculpture)ダイとは、彫刻刃のコストやエッジング刃での切れ味の問題と有効刃高さを解消するために生まれた【新しい抜き型】です。

2013070901.jpg

ESダイの特長は、
 
  • エッジング刃に比べ、刃高が高く取れる
  • 彫刻刃に比べ、低価格・短納期
  • 彫刻・エッジング刃と同精度
  • 刃先形状を自由に設計可能
  • 大きなサイズに対応可能
 
が挙げられます。「精度が必要だが、彫刻刀ほどのコストが掛けられない」「大きなサイズでも確実にカットしたい」などのご要望にお答えできる、待望の製品です。
 
詳しくは弊社までお問い合わせください。参考資料等ご用意しております。

弊社からお客様の海外拠点等に製品をお送りする際の標準日数・配送条件などを改訂いたしました。ご利用いただける運送会社の情報なども追加しましたので、海外発送をご希望のお客様は下記ページをご覧ください。

海外出荷についてページ

弊社サイトをアップデートしました。

技術概要ページでは、両面抜き刃型IT製品用抜型他の製品を掲載しております。設備概要ページでは、品質検査用の計測機器を追加しています。

又、海外出荷については、配送日数の一部変更並びに配送方法を記述しております。ご一読いただければ幸いです。

海外のお客様へより多くのサービスをご提供したく、このたび英語版及び中国版のサイトを開設致しました。

トップページ右上から、サイトの切り替えが可能です。

海外からもより多くの問い合わせをお待ちしております。

株式会社名古屋刃型では、平成24年度の新卒者採用を行います。

現在我が国では震災等不確実な情勢が続きますが、日本の製造業がさらに躍進するためには、若い人材の輩出が欠かせないと考えております。明るく元気で、強い意志を持った方のご応募をお待ちしています。

応募に際しては、まず弊社宛に履歴書をお送りください(平成23年7月11日必着)。後日、試験を実施します。

試験日程や採用条件、募集内容に関する詳細は「採用情報」ページをご覧ください。

4月13日〜15日にかけて開催されました高機能フィルム技術展「フィルムテックジャパン」が無事終了しました。

開催約ひと月前に東日本大震災があったにも関わらず、大変多くの来場者があり、大盛況でありました。被害の大きかった東北方面のお客様もお越しになり、弊社の製品と技術に関心をお持ちいただけたことは大変励みとなりました。今後より一層の技術開発に努める決意を持った次第です。

あらためまして、ご来場いただきましたお客様には心より御礼申し上げます。

 

20110420_01.jpg

20110420_02.jpg

このたび当社のISO9001認証の審査機関を変更し、国際システム審査株式会社(ISA)による審査・認証となりましたのでお知らせいたします。新しい認証態勢となりましても、これまで以上の高い製品品質を保ち続けるための取り組みを行ってまいります。

月別記事一覧